ごあいさつ

 

ウィズ動物病院 院長

佐々木 宣文

Norifumi Sasaki

 
 

はじめまして、ウィズ動物病院院長の佐々木宣文と申します。

僕たちが行う獣医療は、さまざまな治療法が確立され、日々進歩しています。僕たちも常に新しい情報を元に、さまざまな治療法をご提案できるように努めてまいります。

しかし、どんなに進んだ治療を行ったとしても、動物やご家族の気持ちが考えられていない治療は、僕は良い治療とは言えないと考えています。しっかり話し合い、大切な家族と健やかな時間を一緒に過ごしていける様頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

些細なことでも、お気軽にご相談くださいね!

経 歴

2013年 麻布大学獣医学部卒
2013年 – 2021年 静岡県の動物病院にて勤務
2021年 ウィズ動物病院 開院
 
動物看護師
佐々木 恵里佳
ERIKA SASAKI
動物たちの気持ちに寄り添い
心が温まる優しい看護を行いますので、
小さなことでもお気軽にご相談くださいね。
動物看護師
高萩 睦季
MUTSUKI TAKAHAGI
飼い主様と動物さんたちに寄り添い、
信頼していただけるように日々精進してまいりますので
よろしくお願いいたします。

診療アドバイザー

 
獣医師
佐々木 悠
Yu Sasaki
●診療担当科目:腫瘍科
●DVMsどうぶつ医療センター横浜 二次診療センター腫瘍科医長
●日本獣医がん学会 腫瘍科認定医1種 
●日本動物病院協会 内科認定医
経歴
2006年 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業
2006年~11年 静岡県内動物病院にて勤務
2009年~11年 麻布大学付属動物病院腫瘍科専科研修医
2011年~13年 日本獣医生命科学大学獣医臨床病理学教室研究生
2011年~ 複数の動物病院にて腫瘍科・総合診療科担当
2012年~15年 都内検査会社にて細胞診断医
2013年~ 日本大学大学院獣医学研究科獣医外科学教室研究協力員
2017年~ 現職に至る

腫瘍の治療は画一的なものではなく、同じ疾患であってもその子やご家族の状況によって、最適と考えられる治療方法は異なります。腫瘍の診断や、外科手術・がん薬物療法などを含めた治療を行うことはもちろんですが、ご家族とよくお話をしてその子とご家族にとってよりよい治療を一緒に考えることが腫瘍科の重要な役割だと考えています。
何かお困りの事があればご相談ください。